労働ビザは行政書士に相談する   no comments

Posted at 3:12 pm in ビジネス

実はあまり知られていないかもしれませんが、行政書士という立場を持つ人たちは、労働ビザの申請やその取得のために仕事をすることがあります。入国管理局へのビザ申請は、企業やその外国人ではなかなかできないものであり、前に進まなくなってしまう可能性があります。

就労ビザ代行として行政書士の役割は大きく、しかも英語が堪能ということであれば、その外国人とのコミュニケーションにおいてもスムーズになります。行政書士の中には、こうしたビザ申請を得意とし、主に東京や大阪など大都市で業務を展開することがあります。

それでこうした就労ビザの問題で、わからないことが多いのであれば、行政書士に相談してみることです。手続きはもちろんのこと、日本での生活に関係するいろいろなアドバイスをもらうことができるでしょう。行政書士は、インターネットで検索するとすぐに見つけることができ、ビザ申請を専門とする業者があります。

Written by pay1 on 7月 9th, 2019