先輩から譲り受けた大事なカメラ   no comments

Posted at 6:44 pm in 暮らし 生活

大学では写真部に入ってプロのカメラマンになることを目指していましたが、色んなコンテストに応募をしたものの認められなかったため、一般の会社に就職することに決めました。その時に写真は趣味の範囲内にしようと決断をしましたが、会社に勤め出すと金銭面で余裕が出てきます。

そこで新しいカメラを購入しようかと迷っていたら、写真部でお世話になった先輩が、海外勤務になったからといって大事にしていたカメラを譲ってくれました。その先輩が学生時代に必死でアルバイトをして、卒業記念に購入した高級なカメラです。別付けのレンズもついていますし、要所要所にに先輩が大事にしていたことがわかるようなカメラです。

人気があるブランドなので、注文したくても順番待ちになる型もあるくらいです。そのため譲り受けることにためらいがありましたが、先輩は完全にカメラから離れるということだったので、意志を引き継ぐことにしました。

卒園記念品 人気のアイテムはたくさんありますが、私はやっぱりカメラが一番だったので、やはり自分は諦めたつもりでも諦められていないということに気づかされたので、また一から頑張ってみようと考えています。

Written by pay1 on 7月 15th, 2019