ファクタリングのメリット、デメリット   no comments

Posted at 1:32 pm in マネー

ファクタリングとは売掛債権の現金化してくれる業者のことです。

どういうことかと言いますと、売掛金をファクタリング業者に債権として譲渡することにより、入金予定日より早く現金化できるということです。

これにより資金繰りがらくになったり、売掛先の倒産による不払いを回避できます。

メリットとして現金化するまで数ヶ月かかる売掛金が、ファクタリング業者を利用すると最短で即日入金が可能になります。

現金化が早いので支払い返済に追われずに済みます。

デメリットとしては買取条件があります。

売掛債権が他者に譲渡されている。
売掛先との譲渡禁止特約をしている。
売掛先の信用性が著しく低い。

それと当然ですが、ファクタリング業者への手数料がかかります。

ファンタリングとは、売掛債権を手数料を払い譲渡する現金調達法です。
銀行融資などより早期に現金化でき、利用しやすいため中小企業、零細企業の資金調達法として注目されています。

Written by pay1 on 3月 11th, 2019