優しいタクシードライバーさん   no comments

Posted at 9:41 am in 暮らし 生活

ある冬の日、転職活動のために帰宅時間が遅くなった私は途方にくれていました。
というのも私の住む地域は田舎でバスの本数も少なくて、もちろん終バスは行ってしまった後。
しかたない、歩くか・・・と思えるほど自宅から近い場所でもないスーパーの前に立ち尽くしていました。
そんな時、目の前をタクシーが通りかかりました。
必死になって手を振っている私を見つけたドライバーさんは目の前で停まってくれたのですが、「ごめんね、今呼び出しでお迎えに行く途中なんだ」と窓を開けて言いました。
がっかりしたのですがしかたありません。
でも次にいつタクシーが通りかかるか分からないような道で、不安げな私の表情が見えたのでしょう。
「ウチの会社の車は出払っててここまで来られないけど、ほかの会社さんに電話してみては?」と親切に電話番号を教えてくれました。
お礼を言ってそのタクシーを見送りながら教えてもらった会社に掛けたのですがそちらも出払っていて来られないとのこと。
寒さは強くなりますます不安になってきた私に車の光が当たりました。
「ああ、まだいたんだね。あの会社も来られなかった?」
先ほどのドライバーさんでした。
呼び出しのお客さんが思っていたより近くまでだったので、送り届けたあと気になって戻ってきた・・・と言ってくれました。
本当にありがたくて、車内は暖かくて。
ドライバーさんの心の温かさのようだ、と感激しました。
優しいタクシードライバーさんに出会えてありがたかったしうれしかったです。

Written by user10 on 2月 19th, 2019